上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 次の休みは島の落ちを楽しみにしていたが雨のようだ。先週、相棒は単独でよい目をして来たので誘いにのるかな? 思いながら連絡をすると『 日曜は雨やから土曜日に行くつもりや~ 』ハマった~ (^^ゞ いいやハマったんは俺かな (?_?)…

 お昼過ぎに相棒がいい思いをした場所に着いたが、潮は込んでいるんですが思ったより流れが緩やかでキスの反応はないです。

         DSCN1053_convert_20121028205357.jpg

 相棒、何時もなら『 放浪や~ 』となるんですが、この度、私にいい情報を下さった方があり、話しをして情報の釣場で竿を出す事になり移動です。

 釣場に着いた頃は、日暮れまで2時間を切っていました。″仕方ないで~ 〟てな具合で車横付けの横着な釣をする事になりました。

 釣始めてまだ集中力が欠けているところにアタリが ″お~〟一瞬竿先が「 グー 」竿を持つ手の力が抜けて居たのか1mほど引きました。″なに~このアタリ〟キスに間違いはないんですが、強烈なアタリに取り込むと21㎝ ″うん~ いいですね 〟たまりませんな~

         DSCN1058_convert_20121028205544.jpg
 
 投げる度にアタリは確実に来ます。キスの型も情報元のかまら~さんのおっしゃるヒネ、欲を出して連掛けを狙ってみましたがいけませんね。でも、単発ですが最初の1投目以外は素鈎なしでした。

 『 当りはあるのに掛らん~ 』言っていた相棒も数投目に『 これは、えぇ~型や~ 』嬉しそうで、そこ後は順調に釣果を増していましたが、相棒との釣り座は20mほど離れて居たのですがね? お互い同じポイントを狙っていたのでしょうか? アタリが出て巻き始めると ″あれ~軽くなったで? 〟2人のオモリのガチンコでしたw~ それも二回連続でした (*_*;…

 最後はお互い足を引っ張り合いになつて、薄暗くなったところで終了する事にしましたたが、リリースサイズはなくヒネのツン抜け、短時間でもあの強烈な当りは堪りませんでしたw~ (^_-)-☆


スポンサーサイト
 相棒は3連休、よろしいな~ ワテの休みは1日だけで〝 蕎麦食べにいこか~〟相棒を誘って淀江に出掛けたんですが、出掛ける前のライブを見ていけまっせ~、が釣り場に着いてびっくりです。射程距離は見事に濁ってます。『こりゃ~いかんで~』早々に水道に向かいました。

        DSCN0987_convert_20121009235120.jpg

 道中ひょっとしたら落ちに遭遇なんて考えは甘かったな~ (-_-メ)… 水道も互いのマイポイントでもさっぱり、相棒得意の放浪~ で、やっとアタリが出たぁ~ と喜んだのも束の間で、ここでは漁船が着岸でまたもや場所探し・・・(?_?)

 此処と思う場所は先客万来~ やっと見つけた場所で初めはアタリが続いたのですが、潮の流れが鈍ると喰いが止まりました。

        DSCN0995_convert_20121009235232.jpg

 18~21㎝ツン抜け寸前でしたが早目の退散、温泉で気分を癒して、前回食べそびれた出雲蕎麦は旨かったです。その後は道路渋滞に巻き込まれぬ内にと早々に帰宅しましたが、この度はかなり無理な釣行でしたね。


 久しぶりのhanaさんとの釣行ですが、今回も台風17号の影響が気になるところでした。
多少でもアタリが楽しめればいいですとの事で島に出掛ける事になったんです。さ~て、
釣り場なんですょね~島の近況が分からず困ったな~ 思っていましたが、がまら~さんか
らお助け情報を貰うことが出来て南あわじへ出掛けました。

 7時前に釣り場に到着、釣り場には東に先客が居られます。遠目に見る限りでも釣れてい
るようです。早々にhana&nekoさんは浜の中央で釣り始めました。

     DSCN0970_convert_20121005002946.jpg

 私も用意が出来たところで二人より更に西よりで釣るが、一向にアタリがないんです。hanaさん、
nakoさんは18㎝前後が釣れているんです。えぇ~キスはどこにいるんや~? 超スローで探って、
意外にハッキリとした駆け上がりで待ってみるも、どうなってるんですかね~(?_?) 釣れていない
のは俺だけです~(T_T)… hanaさんはトリプルもあったそうで嬉しいな~と喜んでました。

 少しずつポイントを移動しながら探りますが、相変わらず私にだけアタリがないんですね~
さがに凹みました。 晴れ間が広がる頃から次第に北の風が吹き始め、海はざざ波に、決して悪い
条件ではないように思うんですがね。

 ポイントを探し動く内に二人とかなり離れて、遂に浜の西よりの波止際に辿り着きましたが、
釣果はやっぱりゼロ (*_*; 今更、東のポイントを探す気力もなくなり、今日はこれまでやな~
〝 完全爆死かぁ~〟淋しい気分になりました。

 波止の先を何気なく眺め、あれ~良さそうな落ち込みが、気になり少し沖目に投げ、水の色が
濃いめの深みから駆け上がりを引いてみる。 コロコロ感を感じたところで仕掛けを止めてみた
『 コン・ググー 』いきなりアタリが、キスや~ 嬉しかったですね~ やっとキスの居るポイン
トがみつかりました。

     DSCN0972_convert_20121005003127.jpg

 キスの活性は低くなかったんです。 16~20㎝のトリプルもしばしばあり、ポイントを上手
く探り切れなかったのが釣れなかった原因でした。 キスは波口に群れていたんですね。

     DSCN0978_convert_20121005003500.jpg

 これって、がまら~さんが仰る〝 落ちに向かって季節が進んで〟いるようですね~ 玉砂利が
大きいところは型のいいキスが溜まっていた感じでした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。