上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今度の休みは二週間ぶりに天気に恵まれ、仲間の hana&nekoさん達も休みです “ 都落ち狙いに行くか~? ” 誘って出掛けました。

 落ち好調の噂ですが、平日ですね~ 意外や意外、適当に三人が並んで竿を継ました。港内は強めの風で波立っています。チョイ投げタックルで、3色ラインから探ります。

 探りはじめてすぐにアタリが出た。オモリが軽目でじっくり喰わせるために動きを止め、次のアタリを待つが、すぐに力強いアタリが連続、取り込みに掛ると重い? カルディアは重い筈です。20に24㎝のダブル、幸先よろしいな~

         DSCN1104_convert_20121123214111.jpg

 2投目も同じポイントを狙って20㎝越え、う~ん、この調子だとほんまに都落ちが楽しめまっせ~ hanaさんも調子いですな~ !(^^)!

         DSCN1106_convert_20121123214221.jpg

 何時も出だし好調の nekoさん、今日はどうしたんでっかぁ~? 尋ねると『 アタリはあるのに掛らない~ 』悩んでましたが、声を掛けたのが間違いの元でしたか? その後 hanaさんと私アタリどころか、キスに替って相手をしてくれるのは大事な仕掛けにダメージを与えてくれる奴でした (*_*;…

         DSCN1110_convert_20121123214459.jpg

 朝よりは風が多少強めに吹き、干潮の底も近く相当辛抱が要ります。さ~て、どうするか? 込みに替る昼からはキスの活性も上がるとは思うが、都落ちに見切りか? そこで作戦会議です『 数より質 』なかなか言ってくれますね。問題は風が強くならん事を祈るだけですw~ 粘るんならとコンビニで食糧を調達、身体を温めます。

 第2ラウンド開始は nekoさん、朝の屈辱を晴らすとマイポイントへ行きましたが、こちらは hanaさんと置竿で活性が上がるまで談義。暫くすると nekoさんが戻って来ました。“ ダメか? ”指を開いて『 釣れるのは小さい 』そうです。“ なるほど~ アタリはあるんだ~ そろそろ真面目にやりますかぁ~ ” 探りはじめた hanaさんが 『アタッタ~』声で握った竿の力が抜けた「グー・グ~~~」1mほど竿先が引き込まれて止まる。もう一丁~ アタリを待つが反応はない (-_-メ)…

 此のころから活性が上がって来ました。3色、2色半、1色半、力糸ラインで群れに当たれば、ヒネから24㎝で、快適なアタリが来ます。

         DSCN1115_convert_20121123214618.jpg

 マイペースのhanaさんは『 えぇ~ アタリやった~ 』嬉しそうです。nekoさん、さすがに渋太いですね~ 連掛けを狙い、徐々にダブルの釣果を増してペースを上げ最後は16~20㎝のトリプルで締め括りましたが、お二人さんには“ 都落ち”楽しんで貰えたようです。



スポンサーサイト
 珍しく、朝早くから電話が 『 どうする? 』 行けまっせ~ “ 島かな? ” そのようだ。朝6時に迎えに、今日は島を放浪するようだ。

 まずは“ みやげのヒネ ”を確保してからがいいんじゃない? 調子の良かった釣場で始めたんですが、4日前の様子は一変? “ どないなってまんねん? ”時速5:1は我慢できませんw~ 相棒も我慢強く頑張っていましたがね・・・

          DSCN1078_convert_20121105222441.jpg

 “ 予定通り放浪コース ”スタートです。思いつく場所、思案しながら転々と放浪しますが、キスの反応は何処もない (+_+)… “ あきまへんな~ ” 東は諦めました。

 昼食を済ませ、今度は西海岸を放浪することにしたんですが、ツキがないのか? 完璧にキスちゃんに見放されたようだ (*_*;

 がまら~さんのメールに有った予想の釣場に 『 ここが最後やな~ 』 辿り着きましたがカレイ狙いの釣り人が大勢い竿を並べている。狙うポイントは? “ おお~ラッキー“ですね~ 空いていてちょっと気力が・・・ さぁ~ 互いにポイントは分かってま~ 道具を降ろして釣り座が左右で釣果の差が? 思ってる間に相棒が左に荷物を置く“ やられた~ ”俺は右側で正面を探る事になった。

 北よりの風に糸がふけ着底が分かりにくい、オモリが15号と軽いせいもある。糸ふけを取って探りはじめた瞬間だった。往年の銘竿 mulch23-405 フロトの竿先が「 ぐい~ 」 曲がり込む、久しぶりに強烈な手応え、なんと26㎝“ これは、たまらんで~ ”

          DSCN1086_convert_20121105222635.jpg

 投げて底の起伏で待つと必ずアタリが出る。退屈することがないのは嬉しいです !(^^)!
一方の相棒、好ポイントキープしたのに? 今日は右よりに溜まっていたんですね。しばらく『 当たらん~ 』と言っていたんですが『 やっと来た~ 』それも良型で25はあるかな~?

          DSCN1084_convert_20121105222843.jpg

 投擲を見るとなんと俺の正面? “ 侵略やないか~ ” 『 あんたは十分味わったやろ~ 』
ゆうてくれますw~ まぁ~ いいか~ (^_-)

そのうち風は収まり無風状態になって飛距離も伸びますが、アタリがあるのは3色~2色半、丹念に探ってもう限界かな~? 思った1色半でも24㎝の強いアタリも出た。

          DSCN1093_convert_20121105223010.jpg

 相棒には27㎝のカレイも混じり、がまら~さんのアドバイス的中で、ご本人も出没するかな~? なんて満潮の潮止まりまで粘ったんですが、引きの動きまでは辛抱できず遂に断念、ヒネから26㎝が二人で40匹オーバー、24~26㎝が9匹混じり好成果に恵まれ終了~ 二人にとっては上出来の釣果で激しいアタリが楽しめたのが嬉しかったですね。



 東浦海岸へお友達と落ちギスの激しいアタリを味わいに行って来ました。

 初めは、情報元のがまら~さんのアドバイス通り南淡から始めて、午後は東浦と潮を考えた予定を立てたんですが、hana&nekoさんそんな器用なメンバーではないなぁ~? 気づき、東浦でじっくりアタリを楽しんで貰う計画にしました。

 色々あって(ないしょやそうですw~)釣り場に着いたのは7時過ぎでした。二人にポイントの説明をして用意を始めるなり、先行のnekoさんがしょっぱなからヒネのダブルです。『 めっちゃ、ええ、アタリやったょ~ 』嬉しそうです。でも釣り場に着くまでは、鳥取の事もあるからね~(嫌味なneko)

         DSCN1062_convert_20121102150702.jpg

 アタリがないhanaさん、なれない場所で旨く竿が振れてないんです。アドバイスで飛距離が伸び、やっとアタリを捉えたようです『 凄いな~ びっくりや~ 』喜んでいます。

         DSCN1067_convert_20121102150822.jpg

 これで私も自分の釣に専念でるかな? 20-385に発泡オモリ15号、海賊版7号3本鈎に石ゴカイをたっぷり刺し、正面のポイントは二人にお任せ、ブイの際を探ってみる。

 軽く振るが北東の追い風に乗ってオモリは思ったより距離は伸びた。着底を確認、糸ふけを取った瞬間に「 コン・ググー 」動きを止めると「 グー・グー 」出遅れの俺にもアタリが、いいアタリですw~(^^♪ 納得のサイズでしたね~
 
         DSCN1068_convert_20121102151012.jpg

 単発ですが投げるたびにアタリがあり、リリースサイズはない。ポイントは疎らで75~50mラインの範囲内で激しいアタリを楽しめます。どうしたんや? hanaさんが釣れていないようで、何気なく様子を見ると〝 うん~ 餌が?〟夏バージョンか? 聞きくとやっぱし〝 そら無理やろ~〟 お手本を見せしますと釣れましたw~ (^^)/…

 この頃から風がやや強めに吹き出しお祭りしそうで〝 風を計算するんだょ~ 〟アドバイスが誤算、nekoさんテトラにぶち込んでくれましたw~ (*_*;… 高切れ・・・
『 あきません~ m(__)m 』と竿を渡され〝 俺は修理屋か~ (>_<)… 〟そのようですw~

         DSCN1076_convert_20121102151133.jpg

 なんだかんだと忙しいメンバーですが、激しいアタリを喜ぶ姿はいいものです。強い風でアタリを取りにくくなった所で〝 お終い~ 〟にしましたが、最長21㎝なれどリリースなしのヒネを3人で50オーバーは、このメンバーではいい釣果でしょ~

 信頼は回復できたかな?・・・ がまら~さん、お助け有難う m(__)m




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。