上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日の天気は曇りから晴れの予報、久しぶりに竿を振って見ようと播磨に出掛けました。 
大潮の込みを期待して久しぶりに早朝出勤、釣り場に着くとゆっくり潮は動いている。

 竿にリールをセット、がまら~さんに伝授された仕掛け『そのⅡ』鈎はスパーキス9号の3本鈎、狙いは20㎝以上のキスです。 餌は石ゴカイの一匹刺し。

 潮の寄れに狙いを定めて投げる。 4色半に着底、竿先で探るが一色引いてもアタリが出ない。3色で動きを止めて暫く様子を見る事にした。

 竿を足に挟んで煙草に火を付けようとした時に『 コッン・グーグ~ 』竿先が大きく震える。 “ 来ましたで~ ” 型の良さそうなアタリでしたね・・・ 23は (^^♪ ありました。

 単発でっすが、投げるたびにアタリは続き20㎝オーバーがクーラーに収まる。 
“ よ~じ・・・ ” この調子なら “ 内心嬉しくなって・・・ ” ところが欲を出したらいけませんね~ 素鈎こそ無いんですが、15㎝前後のリリースサイズに替り、綺麗に口掛りしていたのが幸い“ 大きくなってから逢える事を願い ” お帰り願いました。

 がまら~さん 『 そのⅡ 』 前アタリがハッキリ捉える事が出来 “ 最高~ ”でした。
上げ三分から潮止まりまで素鈎は一度だけで、鮮明なアタリを楽しませて貰えました。

       DSCN1222_convert_20130625143842 (2)



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mulch398.blog38.fc2.com/tb.php/61-be753318
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。